バストアップのための運動方法紹介

バストアップのための運動方法

バストアップ,運動,方法

 

垂れたバストを元の位置に戻し、さらにバストアップするには大胸筋を鍛えると良いです。やり方は膝を立てて腕を肩幅より広めに開き、床に手を付きます。息を吐きながら肘をゆっくりと曲げていき、顎が床に付くくらいまで身体を下していきます。息を吸いながら肘をゆっくりと伸ばして、15回を2セットを続けて行います。

 

バストが広がっている場合は、横に流れいる脇肉をすっきりさせて、綺麗な形を作ります。やり方は両肘を90度に曲げて左右に開いて、バストトップの高さに合わせます。息を吐きながらゆっくりとバストの内側を意識して、両手を近づけて顔の前に寄せていきます。出来る人は肘と肘とを合わせて、これも15回を2セットを行います。

 

ボリュームをアップさせるには、バストの全体にハリを持たせて重力に負けない上向きを作ります。やり方はお祈りをするように胸の高さに手を開いて合わせ、肘を張りバストの上部を意識して手と手を押し合います。手の間に本等を挟んで行うと、更に効果があります。これも回数は同じです。

 

これらの3つの方法を毎日行う事でバストの土台を作っていきます。バストの土台を作る事で、バストアップしやすい体質が出来るようになります。

バストアップはこまめはエクササイズで。

バストアップ,運動,方法

 

外科的な方法に頼る以外に、美しいバストを手に入れる、またはキープするためには、こまめなエクササイズが必要です。エクササイズといっても、何もジムの会員になる必要はありません。たとえばパソコンの文字をただ目で追ってる時などに、両肘を肩の高さまで上げ、拝むように手のひらを合わせ、強く押し合うポーズを続けるだけでも、必ずバストはアップされます。

 

ただし、そのポーズを行う際は、肩からバストを持ち上げている筋肉を感じて下さい。手のひらを押す力が脇のあたりから出ているイメージをすると簡単かもしれません。バストを持ち上げているのはブラではなく、自分自身の筋肉なのだということを常に感じて下さい。

 

あなたの近くに壁があるのなら、是非その壁に両手をつけて、立ったままのプッシュアップをしてみてください。そして、できれば壁に向かって身体がなるべく傾くように立ってみてください。より大きな負荷がバストにかかり、筋肉に働きかけてくれるはずです。

 

きれいなバストを手に入れるためのエクササイズのチャンスは、日常の至るところに隠れています。物を持ち上げる時、腕の力だけで持ち上げようとするのではなく、バストや脇のラインのあたりから出ている力を使うように意識してください。

 

このようなほんの少しの意識が、必ずバストアップに働きかけてくれるはずです。

バストアップストレッチで大きくする

バストアップ,運動,方法

 

胸を大きくするには、バストアップストレッチがあります。簡単に出来るストレッチで、胸を大きくするためにはお勧めです。バストアップストレッチには、肩甲骨のストレッチがあります。肩甲骨周りの筋肉を鍛える事で、胸を大きくする事が出来ます。

 

肩甲骨の位置を戻す事が出来て、胸の位置を変えられておっぱいが大きく見えるようになります。肩甲骨のストレッチは空いた時間に出来るため、いつでも行えます。他の効果は肩甲骨の周りの筋肉を柔らかく出来て、リンパの流れや血行や代謝が良くなります。

 

血行が良くなる事で、胸に栄養が届きやすくなります。胸を大きくさせるには欠かせない女性ホルモンの流れも良くなり、分泌も促されます。胸が開くと姿勢が良くなり、バストの位置が上がり綺麗なバストが作れます。

 

また、血行が良くなる事で、肩こりも解消されて一石二鳥です。肩甲骨の周りの筋肉が固い人は、1日3セットを行うようにすると効果的です。ストレッチと併せて効果的なことは、大豆イソフラボンを摂取する事です。

 

大豆イソフラボンは、女性ホルモンを活性化してくれるため、女性らしい身体が作れます。このため、ストレッチを行っている時に大豆製品を摂るようにします。それにより、魅力的なバストを手に入れられるため、これらを併用すると効果が高まります。

LUNA(ルーナ)ハーバルサプリメントのご購入はこちら!トップページへ胸が小さくて悩んでいる方や女性らしいメリハリボディを手に入れたい方は、トップページでLUNA(ルーナ)ハーバルサプリメントの詳細をチェックしてみてください^^